1. トップ
  2. 受講生の声
  3. 【ダミー】「AT講座」ビジョントレーニングを整骨院やクリニックの現場で活用する〜理論と現場での実践〜

【ダミー】「AT講座」ビジョントレーニングを整骨院やクリニックの現場で活用する〜理論と現場での実践〜

インタビュー

対象者に適確なアプローチ、サポートができる「ビジョントレーナー」。
今回、VT講座を受講中の整体師、田中太郎さんに、ビジョントレーナーとは何をするのか、現場への具体的な活用方法など、お伺いしました。

タナカ整体クリニック 院長

田中 太郎さん

福岡大学リハビリテーション学科卒業。卒業後は、福岡市内のクリニックで整体師として働き、現在は自身のクリニックで院長を務めている。

「ビジョントレーニング」を知ったきっかけを教えてください。

田中さん(整体師)

私は眼科医をしている知人の紹介で「ビジョントレーニング」という言葉を知りました。最初に入門編を受けてみると、視機能が与える体への影響の大きさを知って衝撃を受け、そこから即決で講座も受けようと思いました。
私は眼科医をしている知人の紹介で「ビジョントレーニング」という言葉を知りました。

ビジョントレーニングは現場でどのように活かされていますか?

山田さん

私は眼科医をしている知人の紹介で「ビジョントレーニング」という言葉を知りました。最初に入門編を受けてみると、視機能が与える体への影響の大きさを知って衝撃を受け、そこから即決で講座も受けようと思いました。私は眼科医をしている知人の紹介で「ビジョントレーニング」という言葉を知りました。最初に入門編を受けてみると、視機能が与える体への影響の大きさを知って衝撃を受け、そこから即決で講座も受けようと思いました。

これからの目標はありますか?

田中さん

私は眼科医をしている知人の紹介で「ビジョントレーニング」という言葉を知りました。最初に入門編を受けてみると、視機能が与える体への影響の大きさを知って衝撃を受け、そこから即決で講座も受けようと思いました。

山田さん

私は眼科医をしている知人の紹介で「ビジョントレーニング」という言葉を知りました。最初に入門編を受けてみると、視機能が与える体への影響の大きさを知って衝撃を受け、そこから即決で講座も受けようと思いました。

講座一覧